家庭の銀行みちのく銀行

みちのく銀行は頭に家庭の銀行という文字が入っている、珍しい地方銀行です。みちのく銀行という名前は、青和銀行と弘前相互銀行が合併する時に、県民の公募により決められた名前です。名前1つとっても、地域に根付いた銀行としての理念を感じます。

地域に根差したサービスの一環として、自動車ローンの取り扱いもしています。地域に根ざした地方銀行として、みちのく銀行の自動車ローンには様々なメリットがあります。

金利だけではないみちのく銀行の魅力

みちのく銀行の自動車ローンは、ディーラーで斡旋するローンよりも金利が低く借りられる可能性が高いです。特別金利などがなければディーラーローンの金利は高めに設定されているので、支払総額で大幅に得をする可能性があります。

また、借入期間は最長10年、借入金額は最高1,000万円と、幅広い人に利用しやすい自由度があります。もちろん短期返済も少額の借入もOKです。その人のライフプランに合わせて、柔軟なプランを選択できます。

ローンの使い道も様々

みちのく銀行の自動車ローンは、新車購入だけでなく様々な用途に利用できます。中古車も同金利で借入れできますし、バイク、除雪機、スノーモービルなどにも対応しています。

車検費用や修理費用、免許取得費用にも対応しており、車の購入だけに限らず車に関する様々なお金の悩みをマイカーローンで解決が可能です。

その他の注目のマイカーローン

みちのく銀行

みちのく銀行